・所得税、住民税、法人税、贈与税節税方法

・所得税、住民税、法人税、贈与税節税方法

【自動車税を滞納しそう】コロナでの収入減に対処する方法

このコロナで景気が悪くなる状況でも、納税通知書は普通にきます。 どんな状況下であっても、納税は国民の義務らしいです。 5月は自動車税や軽自動車税を納税しなければいけません。 原則、5月31日までに納付する必要がある自動車...
・所得税、住民税、法人税、贈与税節税方法

13年を超えた【自動車税と重量税】10年と18年でも変わる?

大切な相棒とも言える自動車は出来れば長く所有していたいですが、車は長く乗ってると自動車税が割増になることは知っていますか? エコカーなど以外は13年を超えて所有している場合には自動車税が高いです。 また、自動車税以外にも、車検...
・所得税、住民税、法人税、贈与税節税方法

もう一つの医療費控除【セルフメディケーション】ってどんな制度なの?簡単に違いを解説

今回は、セルフメディケーション税制についてお伝えします。 どんな制度かはよく知らない方が多いです。 名前だけは耳にしたことはあるという方が多いですが、詳しい内容まで知っている人はあまりいません。 医療費控除を使うほど、病...
・所得税、住民税、法人税、贈与税節税方法

医療費控除とは【温泉旅行やジム、交通費】も使えるの知っていますか?

一年間で通院した金額がいくらか皆さんは把握していますでしょうか。 一年間で生計を一とする家庭で一定以上の医療費を支払った場合、税金が還付される制度があります。 それが医療費控除と呼ばれるものです。 医療費控除には、医療費...
・所得税、住民税、法人税、贈与税節税方法

個人事業主と法人化【開業するならどちらを選ぶ?】節税できるのは?

今回は、個人事業主と法人についてお伝え致します。 サラリーマンを辞めて、独立される方や副業で開業される方が増えています。 開業するにもローリスクで、兼業でと考えていく人は、これからの時代増えていきます。 そんな考...
・所得税、住民税、法人税、贈与税節税方法

印紙税《印紙が必要ない》場合もある【金額表付】

印紙税は支払いや受領、契約などに関わっていなければ、なかなか関わり合いがないと思います。 一般社会では、あまり学ぶ機会がないのが収入印紙です。 収入印紙と、どんな書類に貼るものか。 実際には、あまり知らない人が多いです。...
・所得税、住民税、法人税、贈与税節税方法

【最強の節税貯蓄】小規模企業共済~個人年金~メリット・デメリット解説

小規模企業共済制度を知っていますか? 簡単にお伝えするなら、経営者(個人事業主)向けの個人年金になります。 非常に優れた共済になり、一定の知識を持っていれば節税と貯蓄を両立できる制度になります。 今回は、・小規模企業共済...
・所得税、住民税、法人税、贈与税節税方法

《最強の節税》小規模企業共済の【受取時】は年金式か一時所得か賢い選択は?

小規模企業共済は、個人事業主や中小企業の社長に大きな節税効果と、退職金を積立ててくれる制度になります。 この制度の良いところは、掛金が全額所得控除できることと、一定の条件を満たせば元本割れがほとんどしないといことです。 ...
・所得税、住民税、法人税、贈与税節税方法

節税と連鎖倒産を防ぐ《経営セーフティ共済とは》メリット・デメリット!

経営セーフティ共済は、節税にならないと考えている人も多いでしょうが、やり方次第では節税になります。 しかも、小規模企業共済とは違いサラリーマンも加入できます。 一般的には、積み立ての支払い時は節税になりますが、解約して積立金を...
・所得税、住民税、法人税、贈与税節税方法

住宅購入に親から3,000万円贈与を『非課税で貰う』方法を徹底解説

夢のマイホームを購入の際に、自身の資金だけでは不安と考え、親に援助を頼る人も多いです。 その際に、効率よく非課税で、住宅資金を援助してもらう為の制度をお伝えします。 しっかりと制度を利用すれば、脱税になりませんが、何も知らずに...
・所得税、住民税、法人税、贈与税節税方法

贈与税の【結婚・子育て資金とは】都度贈与ならそもそも非課税?

結婚・子育て資金贈与は、子供の結婚や出産、子育てに対して援助資金の一定額を贈与税の課税無しに、贈与できる制度になります。 対象は20歳~49歳までの子供や孫に対して1,000万円まで贈与が無税でできます。 しかし、それ...
・所得税、住民税、法人税、贈与税節税方法

相続時精算課税制度とは本当に使えるのか?ケース事例で紹介

相続時精算課税制度は、祖父母や親の財産の金額によって、使える制度か使えない制度になるか決まってきます。 贈与の中では、知名度は高いですが、実際に使っている方は少ないです。 ここでは、制度を活用した方がいい家庭と良くない家庭を判...
・所得税、住民税、法人税、贈与税節税方法

【生前贈与とは】やり方とメリット・デメリット《相続対策》に有効な手段

相続税の納税者は全体の8%といわれております。 これは100人の方が亡くなった場合、納税額は問わずに8人の相続人の方に納税義務が生じたということになります。 相続税対策をする中で「生前贈与」はよく耳にする方法です。 もち...
・所得税、住民税、法人税、贈与税節税方法

教育資金とは【都度贈与と信託経由の一括贈与で非課税】にする手順

祖父母から、孫に対しての教育資金は常識の範囲内での都度贈与は非課税になりますが、自分がどこまで元気でいられるか分からない状態で、孫に一括で教育資金の援助をしたいと考えている人も多いでしょう。 そんな時に使えるのが、教育資金贈与の非課...
・所得税、住民税、法人税、贈与税節税方法

贈与税が非課税になる賢い方法【贈与での相続税対策とは】

親や祖父母などから贈与でお金や不動産を貰えるのは非常に嬉しいです。 折角もらったお金や不動産をなるべく有効に使うためには、税金を支払っていては折角の両親の思いも無駄にしてしまうかもしれません。 贈与を受けた場合でも、贈与税の納...
・所得税、住民税、法人税、贈与税節税方法

税金とは?税金の種類と説明!税金を知って節税しよう!

こんにちは!ヒロナカFP事務所 廣中(ひろなか)です。 税金ってなんだろう!! 今回は、税金ってなんだろうについて話をします。 私たちが快適で安全な社会生活を営めていることができるために、税金を使って、公共施設の整備、使...