・住宅ローン

住宅ローン控除の期間終了後、借入は繰り上げ返済するべきなのか?事前確認するべき事項

住宅ローンを借りていると10年間から13年間はボーナスタイムがあります。 毎年の所得から何十万と控除を受けることができますが、控除期間が終了してしまえばその恩恵もなくなり、 毎月の返済だけが変わらずのしかかり重さを感じ...
・不動産 豆知識

P C造とは?防音構造やR Cとの違いは?どんなメリット・デメリットがある?

家探しや部屋探しの時に、P C造という作りをよく見かけるようになりました。 鉄骨造や木造、R C造は昔からありますが、 P C造とは何ぞや?って思われている人も数多くいるでしょう。 P Cと聞けばパソコンを思い浮...
生命保険

子供に学資保険はいるの?共済保険の強みと個人賠償保険の必要性

子供が生まれたら、学資保険は入った方がいいとよく言われますが、 本当にそうでしょうか? 昔ならば学資保険は必ずと言っていいほど加入するいい商品でしたが、 今は低金利の時代、 本当に学資ほけんに入ることが正解...
・所得税、住民税、法人税、贈与税節税方法

個人事業主の確定申告で自宅をオフィス・事務所にして、節税するのはどうなのか?

個人事業主の方は必ず確定申告をされているでしょう。 もしされていない人がいたら、 それは危険ですので、確定申告をするようにして下さい。 では、個人事業主の人の多くは自宅をオフィスや事務所にしている人が多くいますが...
マイホーム住宅

家を売るときに住宅ローンの残債があったらどうする?流れと借入・抵当権と売却の関係を徹底解説

家を売る時に、住宅ローンの残債が残っていても売りたい場合にはどうすれば良いでしょうか? 理由は様々です、転勤、家族の事情、住み替えなどで今のマイホームを売却して新しい家に住み替えたいと考える人は数多くいます。 ですが、...
・iDeCo、NISA、個人年金保険

iDeCoで積み立てたお金は途中で亡くなったら、誰がいつ貰えるの?

最近では、節税対策にもなるのでiDeCoに加入する人がかなり増えています。 節税の効果が大きく老後に年金だけでは不安と感じる人がiDeCoに加入をしています。 同じ様な制度でNISAがありますが、NISAと違いiDeC...
・雑談

老後資金は3000万円で足りる?いくら貯金していれば安心なのか

老後資金はいくらあったら大丈夫なのか、 不安を抱えている人は数多くいます。 国からは、2000万円は老後に用意しなければいけないと言われて、 他の統計では、3000万円も必要とも言われています。 実際にはど...
・不動産 豆知識

『不動産取得税とは』自宅での購入は大幅軽減措置、還付金もある。適用条件はなに?いつ支払う?

コロナで不況が続く中、地方に自宅を購入する人が増えています。 背景としては、リモートワークが増えて会社に出勤する日が少なくなっているので、 郊外の広い家を購入する人が増えています。 自宅を購入するには、多額の費用...
売買で役立つ知識

自宅を売る際、内見(内覧)で必ず押さえておきたい注意点

家やマンションを売却する時には、必ず内見に買い希望の人が訪れます。 そこで、部屋が汚かったり、整理整頓がされていないと次に住む人のイメージが湧かずに、購入意欲がなくなってしまうことがよくあります。 いくらインターネット...
売買で役立つ知識

不動産を売るときに必要な費用は何がある?

不動産の売却をする時には、様々な費用がかかります。 不動産会社に仲介の依頼をした際には、成功報酬として仲介手数料やローンが残っていた場合には、銀行に手数料が発生します。 また、土地の状況によっては、解体費用、測量費用、立退費用...
売買で役立つ知識

分譲マンション売却『高く売るおすすめの方法』7つの流れ

マンションの売却をしようとしている人は、なるべく高く売りたいと考える人が多いです。 最近の中古市場も高止まりしています。 理由としては、新築のマンションの値段がかなり高くなっているからです。 ですが、油断している...
・不動産 賃貸

賃貸の部屋を借りる時の仲介手数料「値引きするテクニック公開」値引き以外での割引

部屋探しをする際には、不動産会社を通して部屋の契約をします。 また、不動産の売買を行うときにも不動産会社に仲介手数料を支払っています。 この仲介手数料は意外に高いです。 そこで今回は、仲介手数料の中身と消費税、さ...
売買で役立つ知識

不動産の売却はどうやって?流れと相場の探り方『失敗しない初心者向け』

自宅、家、マンション、土地、建物は全て不動産です。 これら不動産を売却しようと考えた時に何から手を付けたらいいのでしょうか? 今回は、不動産売却で初心者でも失敗しない、不動産売却の流れと相場の探り方をお伝えしていきます...
自動車保険

交通事故で弁護士に相談して、任せて後悔することもある??

交通事故を起こしたら、なかなか解決ができずに弁護士を頼るケースがあります。 その時に、弁護士に相談して任せた結果、後悔してしまうケースもあるのは知っていますか? 弁護士の先生といっても万能ではありません。 あなたの考えて...
自動車保険

事故に遭った時「頼りになる弁護士の示談交渉サービス」自動車保険加入でも使えない時は?

交通事故に遭った時には、大体の人は慌ててしまうでしょう。 自動車保険に示談交渉を付けていれば、事故の相手との交渉を弁護士に無料で依頼することができます。 意外に知られていないこのサービスは是非、加入した方がいいでしょう...
・不動産 豆知識

不動産投資は儲かる「業者に騙されて失敗しない方法」初心者のリスク回避と注意点

不動産投資は、騙されなければ儲かる事業です。 昔から、現金を貯めて株で運用して最後は不動産と言われています。 しかし、不動産は相場の上がり下がりがあります。 運用していても、入居者がいなければ儲けることもできませ...
・生活救済制度など

住宅ローン『滞納』『延納』したらどうなる?最悪のケースと最善の対処方法 競売・ブラックリストを避けるために

仕事の給与が減った、仕事自体が無くなったなどで、住宅ローンを滞納、延納し、何もできないまま競売にかけられる人が増えてきています。 そんな中で、最悪のケースを競売にかけられるとしたら、それまでにどんなことが起きて、最善の対処方...
・不動産 豆知識

分譲マンションの「老朽化」どう対応していくのがベストか!?

日本で住宅を購入するならば、一戸建ての家か分譲マンションのどちらか二択になります。 このうちの分譲マンションは、日本の人口の約10人に1人が住んでいる状況になっています。 しかし、昔に買った分譲マンションの老朽化や大規...
・生活救済制度など

コロナで住宅ローンの返済が出来ない「対処方法」減免制度とは

コロナ不況の影響で、仕事の収入が減り、住宅ローンの返済が困難になった人がここ最近で急増しております。 通常は、住宅ローンの返済が出来ない場合には、リスケをする、住宅を売却する、自己破産をするなどの手段がありますが、 ...
・年金

年金を繰り下げて受給する場合のデメリット 早く年金を貰ったら悪いのか?

2021年4月から定年をまた延長するのが騒がれています。 65歳までの定年を70歳まで引き伸ばすことを国が企業に求めています。 昔は、60歳まで働き、 その後は退職金と年金で静かに余生を暮らすというのが、 ...
・サラリーマン・公務員の節税、節約、副業

隣のあのおウチはどんな財政?年収が500万〜600万円の気になる貯蓄金額

コロナでさまざまな環境変化が起きました、年収が減った方、増えた方色々ですが、世帯収入で言えば、減った方が大多数でしょう。 ですが、隣のあのおウチはどのくらいの貯金があるのか、気になっている人は多いです。 ズバリと聞いて...
・不動産 豆知識

空き家が更地になると固定資産税が高くなる?無駄な税金から身を守れ!!

親からの相続、介護施設に入居している、相続で揉めて手が出せないなどの理由で近年は空き家が増えています。 近隣から「危ない」「景観が悪くなる」などの苦情がきて解体をしようとしているあなた少し待ってください。 実は、建物を...
・不動産 豆知識

民法改正でアパートローンにも変化が!?不動産投資で知らないと失敗するリスク回避方法

昨年2020年4月に、民法の大改正が行われました。 アパートローンで不動産投資をする人も知っていないと失敗する可能性があります。 特に債権法は大きく変わっています。 不動産投資をする人の多くは、アパートローンを利...
・年金

「絶望」老後資金で安心できる公的年金のはずではなかったのか?いくらもらえる?

老後資金は著者のブログでもあるように、2000万円の貯蓄がなければ安心して生活できる水準でないとよく言われます。 毎年統計で発表されるデータなどを見ていると本当に安心して老後は迎えられるのか? 今まで一生懸命働いた結果...
・年金

定年退職が無くなる??新しい時代の年金受給の賢い方法

2021年4月から定年の考え方がまた変わります。 ついこの間に定年が65歳まで伸びたと思ったら、今度は70歳まで伸びました。 さらに定年自体を無くそうとする動きもあります。 この背景には、労働人口の減少や年金問題...
・生活救済制度など

パート・アルバイトがコロナで休業に「休業支援金」は受け取れるのか

家計を助けるために、配偶者の方がパートアルバイトをされる、学生の方が学費を稼ぐためにパートアルバイトをされるなど様々な気持ちで働かれている方々がいます。 ですが、昨今のコロナの影響で経済情勢が不安定となり、正社員でない方々の...
・雑談

節約してお金を貯める方法「いい節約」今後の新しい生活を守るためにするべきこと

前回は、悪い節約方法をお伝えしましたが今回は、いい節約の方法をお伝えしていきます。 今後不安定な状況が続く可能性が高く、自分の身は自分で守る時代に変わっていきます。 いくらサラリーマンとはいえ、いつ年収が下がるかわかり...
・雑談

節約してお金を貯める方法「悪い節約」やったら後悔する方法とは?

未曾有の経済変化が今起こっています。 安定していた人が、一気に不安定になり、逆にこの難局で成功する人もいるでしょう。 多くの人が、収入が目減りするなか、もう一度本当に必要な支出、不必要な支出を確認して、生活スタイルの変化を考え...
・所得税、住民税、法人税、贈与税節税方法

配偶者が個人事業主になったら、扶養家族から外さなければいけない??

コロナで不景気になり、今まで専業で家事をされていたり、 パートで働かれていた配偶者の人が、副業などで力をつけて個人事業主などで 起業されるケースが増えています。 他にも、自宅で料理教室、個人塾、ネイルサロン、マッ...
・生活救済制度など

子育て世帯に5万円の給付金を 野党4党が法案提出

子育て世帯に二度目の給付金貰える?今度は5万円!! 野党4党がコロナの影響で生活が苦しい子育てをしている家族に3月を目処に5万円の給付を給付する法案を国会に提出しました。 前回の緊急事態宣言時にも1万円を給付されました...